トッテナム・ホットスパーは20日、新監督にジョゼ・モウリーニョ氏が就任することを発表した。

現在14位に低迷するトッテナムはこの前日、マウリシオ・ポリェッティーノ監督の退任を発表。

昨シーズンCL準優勝の強豪クラブだけに後任が注目されたが、すぐにモウリーニョ氏の名前が報じられ、わずか1日での新監督就任発表となった。

昨年12月にマンチェスター・ユナイテッドの監督を解任されたモウリーニョ氏は、約11か月ぶりの現場復帰。契約期間は2022-23シーズン終了までとなっている。

ちなみに、プレミアリーグでの指揮はチェルシー、ユナイテッドに続く3クラブ目。ロンドンのクラブはチェルシー以来となる。

モウリーニョ監督の就任初戦は、今週末の23日。こちらもロンドンをホームとするウェストハムと敵地で対戦する。