今季、バルセロナBに移籍した安部裕葵。20歳の若武者はスペイン3部リーグでついに初ゴールを決めた。

コルネジャとの第13節に先発すると、前半22分にチーム2点目をマークしたのだ。そのシーンがこれ(以下動画21分33秒~)。

神童リキ・プーチのロビングにカルレス・ペレスが抜け出した場面。相手GKが見事な飛び出しを見せたものの、安部がこぼれ球をスライディングで押し込みゴールを奪った。

得点後にはプーチらから祝福を受けた安部にとってリーグ戦10試合目での嬉しい初ゴール。ただ、試合は3-3の引き分けに終わっている。