チェルシーとフランス代表でプレーするエンゴロ・カンテ。素朴な人柄で知られる彼はサッカー界で最も愛されている選手のひとりだろう。

そのカンテのインタビューが話題になっている。『L’Équipe』に対して、こんな話をしていたとか。

エンゴロ・カンテ

「僕もみんなと同じようにイライラしたり、特定のものを受け入れなかったり受け入れたりするよ。

できる限り最善のやり方で暮らそうとしている。

プロになる前は大多数の人達と同じような暮らしをしていた。ファンと同じようにサッカーと選手が大好きだった。

今では人々は僕をスターだと見ているけれど、僕はその反対側がどんなものかも知っている」

普通の人と同じように腹が立つこともあると述べていたとか。そのうえで、「あまり露出しすぎるのは好きじゃない(笑)」とシャイな一面も覗かせていたそう。