今季クラブ史上初となるUEFAチャンピオンズリーグを戦っているアタランタ。ミッドウィークにマンチェスター・シティ戦を控えるなか、ラツィオと戦ったセリエA第8節は凄まじい展開になった。

アタランタは敵地オリンピコで前半に3点を奪取。だが、ラツィオが後半になんと3点を奪い返し、3-3のドローに終わったのだ。

ラツィオでヒーローになったのは、PKで2点を叩き出したFWチーロ・インモービレ。だが、後半アディショナルタイムに決めた劇的同点弾の直後にはこんな大失敗をやってしまった…。

かっこよくユニフォームを脱ぎ捨てるはずが、なかなか脱げずにずっこけていたのだ。これはちょっと恥ずかしい…。

最終的にはユニフォームを脱ぐことができたインモービレだが、当然ながらイエローカードを提示されている。

なんでもアタランタのガスペリーニ監督はインモービレが得たPKは2つともダイブだったと怒っていたとか。ただ、シモーネ・インザーギ監督は明らかに接触があったと擁護していたそう。