ここまで7節を消化したセリエAで現在9位と、まずまずの位置につけているトリノ。

今季のユニフォームは11シーズンに渡ってパートナーを務めてきたKappaに代わり、新たにJomaにサプライヤーを変更。日本の自動車メーカー「SUZUKI」とのパートナーシップは、今季で7年目を迎えた。

Torino FC 2019-20 Joma Home

トリノ 2019-20 Joma ユニフォーム

11シーズンに渡りパートナーシップを結んできたKappaとの契約が終了し、今季からJomaへ変更。その第1弾となるホームキットは従来のイメージを崩さないような、グラナータ(えんじ)を基調とした伝統のデザインを投入した。

トリノ 2019-20 Joma ユニフォーム

背面の首元には「TORINO FC」とクラブ創立年の「1906」をレタリング。なお、選手が着用するキットは腰部分にスポンサー「EDIZILI ACROBATICA」のロゴを掲出する。

トリノ 2019-20 Joma ユニフォーム

パンツはホワイトで、ソックスはブラックを基調にグラナータの組み合せ。昨季はパンツとソックスもグラナータ一色だったので、今季はだいぶ印象が異なる。