ラ・リーガ第4節、バルセロナ対バレンシア戦がカンプ・ノウで行われた。

いまだリオネル・メッシを欠くバルサは16歳のアンス・ファティが初先発すると1ゴール1アシストの活躍。

さらに、怪我から戻ってきたルイス・スアレスも途中出場から圧巻の2ゴールを決めた。

その驚愕シュート2連発がこれだ!1点目は以下動画4分36秒~、2点目は5分30秒~。

1点目はアルトゥールへのワンツーと見せかけてのノーステップシュート!ロナウジーニョばりの超絶技巧だった。そして、2点目も難しい位置から狭いニアを撃ち抜くダイレクトシュート。どっちも驚異的…。

来週にはCLが始まるなか、スアレスは完全に状態を戻してきたようだ。なお、ゴール後に見せたXポーズは亡くなったルイス・エンリケの娘シャナ(Xana)さんに捧げることを意味するもの。

なお、試合は5-2でバルサが勝利している。