4月7日で創設100周年を迎えるフランスサッカー連盟(FFF)。それを記念してFFFとテクニカルスポンサーのNikeは24日、フランス代表の100周年記念ユニフォームを発表した。

クラシックなデザインのユニフォームは、発表翌日にスタッド・ド・フランスで行われた欧州選手権予選、アイスランド代表戦の1試合限定で使用。代表の歴史に刻まれた夜となった。

2018年の各国新ユニフォーム情報はこちら!

France 2019 Nike Centenary

フランス代表 2019 Nike 100周年記念 ユニフォーム

シンプルなデザインの100周年記念ユニフォーム。少し明るめのブルーはEURO2016で着用したユニフォームに近い印象だ。首周りは襟付きで、胸元には小さなフランス国旗が付く。右胸のNikeロゴは目立たないようにシャツと同色で彩る。

フランス代表 2019 Nike 100周年記念 ユニフォーム

このユニフォームはレプリカ、オーセンティックを合わせて10,000着限定で一般販売されるが、争奪戦は必至だろう。なお現時点では長袖ユニフォームのみ販売の模様。

フランス代表 2019 Nike 100周年記念 ユニフォーム

左胸のエンブレムは100周年記念の特別仕様で、“F.F.F.”を四角で囲みその上に雄鶏が立つスタイルは、2006年まで使用していた旧エンブレムのデザインに近い。

フランス代表 2019 Nike 100周年記念 ユニフォーム

24日に発表となったユニフォームのコンプリートルック。ホワイトのパンツとレッドのソックスはどちらも通常のホームキットを使用し、定番のフランス国旗カラーが完成する。