佳境を迎えているEURO2020予選。すでに本戦出場を決めているベルギー代表は敵地でロシアを1-4で撃破した。

得点者はロメル・ルカクとアザール兄弟。兄エデンは2ゴール1アシストの大暴れで、先制ゴールは彼のアシストから弟トルガンが奪ったものだった。

アザール兄弟が決めた全3ゴールがこれ!

エデンからのパスを受けたトルガンは左から中に持ち込みニアを強烈に撃ち抜いてみせた。2点目となった兄エデンのボレーシュートも見事だ。

『Sporza』によれば、兄エデンは「もちろん兄弟としてゴールできたのはいいこと。でも、トルガンは妬くだろうね。彼は1点で僕は2点。また話題になるのは僕だろうから」と冗談を飛ばしていたとか。