前節でレアル・マドリーを撃破する金星をあげたマジョルカ。ラ・リーガ第10節では最下位レガネスと対戦した。

この日もベンチスタートだった久保建英は後半14分から出場。キレキレのダブルタッチで相手選手2人の間を突破したシーンがこれだ!(以下動画3分10秒~)

右サイドでボールを受けると細かいタッチからのカットインで相手の逆をとり1人目を料理。さらに、高速ダブルタッチで2人目も抜き去って倒れたものの、判定はファウルなし。

結局、マジョルカは1-0で敗れ、レガネスに今季初の白星を献上。今季はアウェイで4戦全敗のビセンテ・モレノ監督は「ボールを持っている時はよかった。どのチームも結果を出すのに苦労している」と述べていたという。