この夏にマンチェスター・シティに引き抜かれ、ハーツへとローン移籍した食野亮太郎。

このほど行われたスティーヴン・ジェラードが率いるレンジャーズ戦では開始6分に先制ゴールを叩き出した。試合は1-1の引き分けとなったものの、強豪相手の一発は現地にインパクトを与えたようだ。

『Manchester Evening News』でも、食野の話題を取り上げていたのだ。

「レンジャーズ戦でのゴール後、ハーツファンはシティが保有する食野に夢中」として、SNS上でのザワつきぶりを伝えている。

何て子だ!大好き!という反応や完全移籍で欲しいなどという声でネット上は盛り上がっていたそう。現地での認知度は着実にアップしているようだ。