予選2試合を残し、無敗のままEURO本戦出場を決めたスペイン代表。世界的スターが揃うチームで背番号10を託されているのが、ティアゴ・アルカンタラだ。

天才的能力を持つティアゴだが、スウェーデン戦では思わずボールに噛みつくほどの痛恨プレーがあった。それがこれ。

シュートのはね返りを拾うと、完全にGKと1vs1に!横には完全フリーの味方もいたのだが、GKをかわしにいって失敗…。

絶対的ピンチを止めたGKロビン・オルセンは雄たけびを上げる一方、決定機を逸したティアゴは悔しさのあまりボールに噛り付いていた。これはオルセンのスーパープレーだったかもしれないが。