39歳になった元ブラジル代表ロナウジーニョ。現役から引退したクラッキだが、そのテクニックはいまだ健在のようだ。

サンタフェ対アトレティコ・ナシオナルの親善試合に出場すると、7人の相手選手を切り裂く超絶ノールックスルーパスでアシストを決めたのだ。

そのシーンがこれ!

これでもかというノールックで出したボールは鮮やかに相手選手の間を抜いて味方選手のもとにピタリ!

顔は完全にあさっての方向を向いているのに…。これは神業だ!