1998~99年にJリーグの柏レイソルでプレーしたことで知られる元ブルガリア代表FWフリスト・ストイチコフ。

かつてバルセロナで長くプレーし、世界トップクラスのアタッカーとして名を馳せた。今なおブルガリアの歴史上最高の選手と言われている。

ブルガリアは先日、EURO2020予選のイングランド戦で大きな問題を起こしていた。

スタジアムに詰めかけていたサポーターからモンキーチャント(猿の鳴き声を真似るもの)やナチス式敬礼がなされ、人種差別的な行為があったと伝えられた。

この事件によってブルガリア首相のボリソフ氏がサッカー連合会長のミハイロフ氏に辞任を要求し、警察の特殊部隊が連合本部を強制捜査する事態にも発展していた。

この事件の後、テレビの番組に出演したストイチコフは…。

熱く話したあとに号泣…。

「スタジアムを無観客にしなければならない。あるいはもっと厳しい処分を。過去のイングランドのように、国際試合から何年も除外されてもいい。5年間も排除されればわかるだろう」と語り、実効性のある厳しい処分を求めたという。