2022年ワールドカップアジア2次予選、日本代表は敵地でタジキスタンを0-3で撃破した。

前半はゴールを奪えなかった日本。ボールロストからあわや失点という危ない場面もあった。そのピンチでチームを救ったGK権田修一の渾身セーブがこれ!(以下動画38秒~)

決定的ピンチを左手一本で阻止!チームの危機を救う価値あるプレーだった。

これで3連勝となった日本はグループ首位。11得点を奪う一方、失点はまだひとつもない。