ブンデスリーガ7連覇中のバイエルン・ミュンヘン。先日行われたUEFAチャンピオンズリーグ、トッテナム戦では2-7という歴史的大勝を収めた。

その試合ではドイツ代表ヨシュア・キミッヒもスーパーゴールを決めた。そうした中、バイエルン公式はSNSにこんな日本的動画をポストしていたぞ。

影分身の術!螺旋手裏剣!?これは『NARUTO -ナルト-』に登場する術だそう。

この日はボランチで出場したキミッヒ。神出鬼没のポジショニングからの技ありシュートを『ナルト』の術に例えていた感じだろうか。なんでも、『ナルト』はドイツでも人気なんだそう。