先週土曜日に行われたティグレス・フェメニルとヒューストン・ダッシュの親善試合で残念な場面があった。

ヒューストンの女子選手ソフィア・ウエルタがスタンドの前でスマホを持ち、自撮り写真を撮影していた時だ。

後ろにいた男性のファンがスマホを渡して写真を求めると、さらにウエルタの胸を横から掴むような行為をしていたという。

なお、この行為をした男性サポーターについてはまだ発見されておらず、現在人物の特定作業が進められているそう。

メキシコの女子サッカー連盟は現在このサポーターに関する情報を求めており、SNSでキャンペーンを始めている。