序盤戦が終わり、10月の戦いに突入した欧州サッカー。

そうしたなか、Nikeからフラッグシップ的スパイク「マーキュリアル」のNEWモデルが登場した。

Nike Mercurial Dream Speed

ナイキ マーキュリアル ドリーム スピード

地球最速のフットボールプレイヤーたちのニーズに応えるためリリースされたのは、『マーキュリアル ドリーム スピード』。

スピードを新しく解釈したユニークなデザインを特徴とするスパイクとして、今後数シーズンに渡り、1つずつ発表されていくという。

ナイキ マーキュリアル ドリーム スピード

第1弾となる今回のスパイクは、「スピードのDNA」がテーマ。

スパイクには、小さい穴のパターン、フライニットのマーク、素材が切り替わる線、色の識別コード、物差し、その他のグラフィック要素など、マーキュリアルの設計図で使われた技術的な詳細が描かれ、スパイクがどのように作られているかを紹介している。

ナイキ マーキュリアル ドリーム スピード

今回の大胆な青い色は、“青写真”のインスピレーションを受け採用したとのこと。

アッパー表面はメタリック、シューレースにもわずかに光る糸を組み合わせ、大きなグラデーションのスウッシュロゴをあしらい、止まっているときにも動きが感じられるスパイクに仕上がっている。

ナイキ マーキュリアル ドリーム スピード

色識別コードの「10A」と「73P」は白とベアリーボルトをそれぞれ表しており、Nikeのロゴにこれら2色を使用。

かかとの外側に入れられた「001」のロゴは、虹色のような光を放ち、このシリーズの第1弾であることを示している。

ナイキ マーキュリアル ドリーム スピード

内側のゾーンの横に記された「44.7km/h」はどんなフットボーラーでも憧れとする夢のようなスピードを記したものだ。

『マーキュリアル ドリーム スピード』は、10月1日よりNike.comおよび一部の専門店にて発売。

ナイキ マーキュリアル ドリーム スピード

ピッチでは、クリスティアーノ・ロナウド、キリアン・エムバペ、そしてオーストラリア女子代表のサム・カーの3選手のみが着用する。