フランス1部ニースとキットサプライヤーのMacronは7月、2019-20シーズンで使用する各ユニフォームを発表した。

その中からここではホームキットをご紹介。今季も伝統のレッド/ブラックのストライプ柄を継承しているが、細かなところで幾つか変化が見受けられる。

OGC Nice 2019-20 Macron Home

ニース 2019-20 Macron ユニフォーム

ニースのホームキットといえば、レッドとブラックの2色で彩る垂直ストライプがおなじみ。細部に目を向けると、ここ数年は襟付き・ボタン止めのスタイルを採用していたが、今季はシンプルにラップオーバーの浅めのVネックに変更となった。

ニース 2019-20 Macron ユニフォーム

胸のスポンサー「INEOS」はイギリスの化学企業。また、画像にはロゴマークが入っていないが、選手着用キットは袖、鎖骨、胸中央、そしてパンツにもスポンサーロゴを掲出する。

ニース 2019-20 Macron ユニフォーム

ニースといえば鷲のエンブレムが特徴的。この鷲はニースの街、そして街が所属するアルプ=マリティーム県の旗や紋章に使われている。以前のエンブレムはサッカーボールの上に鷲が乗るデザインだったが、2013年に現在のエンブレムに変更となった。

ニース 2019-20 Macron ユニフォーム

コンプリートルックはこのような感じに。パンツとソックスはブラックがベースカラーとなる。レッドとブラックの組合せは色の親和性が高く、ニースのホームキットはユニフォームファンから高い評価を得ることが多い。