ユヴェントスのクリスティアーノ・ロナウドがスパル戦で今季セリエA3点目となるゴールを決めた。

パウロ・ディバラのクロスを叩き込んだヘディングシュートは見事だった(以下動画3分19秒~)のだが、驚異的な速さを見せつけるシーンも。

それがこれだ!(動画2分6秒~)

密集地帯を強引なドリブル突破でぶっ壊すロナウド。凄まじい加速から“裏街道”まで決めたが自分でシュートを打つことはできず。

それでも、たった1人でDFを破壊するプレーは圧巻だった。もはやドリブルは捨てたはずなのだが…。

なお、試合は2-0でユーヴェが勝利。先発フル出場したディバラは「ロナウドへのアシストは嬉しいね。ビルドアップも含めて素晴らしいゴールだったと思う」と述べていた。