柴崎岳が所属するスペイン2部デポルティーボ・ラ・コルーニャとキットサプライヤーのMacronは7月、2019-20シーズンで使用するアウェイユニフォームを発表した。

NEWアウェイキットは、近年では珍しくダークグリーンがベースカラーに。この色には、ある明確な理由が存在する。

Deportivo de La Coruña 2019-20 Macron Away

デポルティーボ・ラ・コルーニャ 2019-20 Macron ユニフォーム

今季のアウェイキットはダークグリーンを基調に、そびえ立つ塔のグラフィックが印象的なデザイン。これはホーム「エスタディオ・リアソール」の開場から75周年を記念したものだ。

デポルティーボ・ラ・コルーニャ 2019-20 Macron ユニフォーム

前面に描かれているのは「エスタディオ・リアソール」そのもの。この塔はスタジアムの象徴的な存在と言える。リアソールは世界一美しいともいわれるが、近年は『美しいスタジアムランキング』にランクインすることは少ない。

デポルティーボ・ラ・コルーニャ 2019-20 Macron ユニフォーム

デザインとともに、もう一つの特徴はこのキットカラー。このダークグリーンは、スタジアムの芝生にインスパイアされた色とのことだ。

デポルティーボ・ラ・コルーニャ 2019-20 Macron ユニフォーム

背面首元にはスタジアム開場75周年を記念したロゴマークをプリントする。