ジャマイカで行われているユース年代のサッカーで衝撃的な事故が発生したようだ。

試合はウィルマーズ・ボーイズ・スクールとジャマイカ・カレッジというチームの対戦であったという。

画面が一瞬光ったかと思えば、二人の選手が頭を抑えてピッチに倒れてしまう…。それを見て審判は試合を中断、倒れた二人のもとにスタッフが駆けつけた。

ピッチに雷が落ちた瞬間が偶然撮影されたものだそうで、『Antena3』によればこの試合は事故の後に中止されたとのこと。

倒れたのはテレンス・フランシスとドウェイン・アレンという選手で、彼らはすぐに病院へと運ばれた。またもうひとり選手が胸の痛みを訴えたことで入院している。

ドウェイン・アレンら2選手はすでに治療を終えて病院を離れたが、テレンス・フランシスはまだうまく会話ができない状態にあるそう。