プレミアリーグ開幕5連勝で首位に立っているリヴァプール。今季も最強3トップは好調だが、先日に気になる出来事があった。

バーンリー戦で交代になったサディオ・マネがベンチに戻ると大激怒。モハメド・サラーが自分へパスを出さなかったことが理由だったとも噂されていた。

そうした中、マネ本人がサラーとの一件について語ったようだ。『Liverpool Echo』によれば、『Canal+』のインタビューでこう述べたそう。

サディオ・マネ(リヴァプールFW)

「サラーとのこと?もう忘れたよ。

フットボールではああいうことが起きる。面と向かって言わなければいけない時もあるんだ。

でも、僕らは和解したし、以前のような良き友人に戻ったよ」

インターナショナルブレイク中にサラーと話し合って仲直りしていたようだ。