サッカー界屈指のカーマニアとして知られているアーセナルFWピエール=エメリク・オーバメヤング。

これまでランボルギーニ・アヴェンタドールやレンジローバー・スポーツ、ランボルギーニ・ウルスなどを買い、ゴールドカラーに塗り替えていた。

そして今回オーバメヤングが購入したのがラ・フェラーリ。もちろんフェラーリであるのでカラーは赤だった。

しかしそれをオーバメヤングは有名カーカスタマイザーのヤンニ・チャラランブースに任せ、こんなカラーにしちゃったという。

全面クロムメッキ!特別価格で200万ポンド(およそ2.9億円)もする車が凄いことに…。

なお、アーセナルのサポーターは赤からクロムメッキに変えたオーバメヤングの判断に「傑作を台無しにしている」と批判があったとか。