レアル・マドリーで育成され、バルセロナやインテルなどで活躍した元カメルーン代表FWサミュエル・エトー。38歳になった彼がSNS上で引退の意思を表明した。

自身のSNSで「終わり:新たなチャレンジに向かう。みんなありがとう、大きな愛を」などと綴っている。