現在アメリカ・メジャーリーグサッカーのLAギャラクシーでプレーしているズラタン・イブラヒモヴィッチ。

先週末の試合ではイブラが1ゴール1アシストを記録したものの、シアトル・サウンダーズに4-3で敗北してしまった。

そして試合後、アルゼンチンからアメリカへやってきた記者がイブラに質問。

「ズラタン、なにか聞いてもいい?ボカ・ジュニオルスのラジオから呼ばれたんだ。デ・ロッシについて…」

答えは「写真はいらないのか?」。

「いいや」と答えると「OK」と言って去っていく!流石にイブラ、他の選手のことについては全くの塩対応。これこそカリスマ性である。