昨季プレミアリーグ6位に終わったマンチェスター・ユナイテッド。

チェルシーとの今季開幕戦には大勝したものの、その後は2試合で勝利なし。クリスタル・パレス相手にはプレミアリーグで初めて敗れてしまった。

そうした中、ズラタン・イブラヒモヴィッチの発言が話題になっている。

「俺はプレミアリーグで簡単にプレーできた。だから、もしユナイテッドが自分を必要としているなら、俺はここにいる」などと口にしたのだ。

この発言に対するスールシャール監督の返答も話題に。そのシーンがこれ。

指揮官は「彼は私の電話番号を知っているよ。我々はネイティブな言葉で話せる。もし彼が真剣なら、私はいつでもズラタンと話す」などと述べたのだ。ただ、あくまでもイブラへの敬意の裏返しのような発言にも思える。

また、イブラ本人も「すまんが俺を持っているのはギャラクシーだ。俺はヨーロッパでの仕事をやり遂げた」も述べており、電撃復帰の可能性はさすがにないだろうか。