欧州サッカー連盟(UEFA)は29日、UEFAチャンピオンズリーグ・グループステージの組み合わせ抽選会を行った。

その結果は以下の通りとなった。

グループA:

PSG、レアル・マドリー、クルブ・ブルッヘ、ガラタサライ

グループB:

バイエルン、トッテナム、オリンピアコス、ツルヴェナ・ズヴェズダ

グループC:

マンチェスター・シティ、シャフタール・ドネツク、ディナモ・ザグレブ、アタランタ

グループD:

ユヴェントス、アトレティコ・マドリー、レヴァークーゼン、ロコモティフ・モスクワ

グループE:

リヴァプール、ナポリ、レッドブル・ザルツブルク、ヘンク

グループF:

バルセロナ、ドルトムント、インテル、スラヴィア・プラハ

グループG:

ゼニト、ベンフィカ、リヨン、RBライプツィヒ

グループH:

チェルシー、アヤックス、バレンシア、リール

長友佑都のガラタサライはPSG、レアル・マドリー、そしてクルブ・ブルッヘとの対戦に。南野拓実と奥川雅也のザルツブルクはリヴァプール、ナポリ、ヘンクのグループとなっている。

なおヨーロッパリーグの組み合わせ抽選会については金曜日に行われる予定となっている。