先日行われたレアル・マドリーとレッドブル・ザルツブルクの親善試合。久保建英はメンバーから外れたものの、南野拓実と奥川雅也はともに出場した。

この試合にフル出場したレアルDFマルセロは妙技を連発。海外でも話題になったのが、この仰天プレーだ!

自分の後ろを超えていきそうなボールをスライディングしながらコントロールしてみせたのだ。これぞ変態的トラップ!

さらにマルセロは持ち前のテクニックで相手を翻弄するシーンも。

昨季は不調を囲ったものの、新戦力フェルラン・メンディにまだまだポジションを譲る気はないはず。

レアルは日本時間12日にローマと親善試合を行った後、18日にセルタとのリーガ開幕戦に臨む。