この夏の移籍市場でフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンらを補強しているバルセロナ。

期待の新戦力のひとり、オランダ代表MFフレンキー・デ・ヨングの背番号が決まった。

愛着ある21番をゲット!昨シーズンに21番を背負ったMFカルレス・アレニャは彼にそれを譲り、今シーズンは19番を着けることになった。

昨季の19番はケヴィン=プリンス・ボアテングだったが、彼はサッスオーロに復帰している。なお、グリーズマンの背番号は17番、同じく新加入のGKネトは13番。