南米最強国を決めるコパ・アメリカに招待された日本代表。グループステージ第2節では強豪ウルグアイと再戦する。

そのウルグアイはエクアドルとの初戦に4-0で快勝。ダブルエースの一角であるルイス・スアレスもさすがの得点を奪っている(下記動画3分23秒~)。

そのスアレスは5月9日に膝の手術を受けた。『ESPN』によれば、復帰までの過程で体重を減らしたという。インタビューで「コパのために痩せた」と明かしたとのこと。

ルイス・スアレス(ウルグアイ代表FW)

「3kg落ちたよ。

機動力を取り戻すためにあらゆるエクササイズをした。

(バルセロナの)栄養士と取り組んだんだ。

数キロは落としたので、今は軽く感じるよ」

ただ、エクアドル戦の姿を見てみると…。

スアレスは痩せたのか

もともとガッチリした体躯だが、絞り切ったようには見えない…。それでもしっかりゴールを奪うのはさすがだが。

【関連記事】 スアレス、なぜ右手首に常にテーピングをしているのか。その理由がこれ

日本とウルグアイは21日に対戦する。