『Sportskeeda』は7日、「今シーズン最もトップスピードが高かった選手TOP10」という記事を掲載した。

戦術がピックアップされることが多くなった近年のサッカー界であるが、個人のスピードは他の何にも置き換えられないものだ。

今シーズン、世界で最も高いスピードを記録した選手とは誰か?

10位:カリム・ベララビ(レヴァークーゼン)

カリム・ベララビ

最高速度:35.27km/h

レヴァークーゼンの28歳ベララビ。右サイドでプレーする攻撃的なアタッカーで、クロスでのチャンスメイクやカットインからのシュートを好む。

ベララビは今季24試合9ゴールを奪い、5回のアシストを記録した。カウンター攻撃の中心になれるのは、この最高速度を持っているからなのだろう。

9位:ムサ・シソコ(トッテナム)

ムサ・シソコ

最高速度:35.33km/h

トッテナムでようやく重要な存在になったムサ・シソコ。ポチェッティーノのチームは最近衰退しているようにも見えるが、シソコは逆に繁栄している。

パワーとスピードを珍しいほどに組み合わせているシソコ。ボールを奪う能力も持ち上がるドリブルも向上しており、フィニッシュ以外は素晴らしい。カウンターの際にこの速度が生きている。