UEFAチャンピオンズリーグ準々決勝で対戦するユヴェントスとアヤックス。代表戦で負傷したクリスティアーノ・ロナウドの出場可否も注目されている。

アヤックスとしては相手エース不在のほうが有利になるのは間違いない。ただ、オランダ代表MFフレンキー・デ・ヨングは出場を願っているようだ。

『Telegraaf』によれば、こう述べていたという。

フレンキー・デ・ヨング(アヤックスMF)

「ロナウドが怪我から回復してプレーすることを願っているよ。

彼はトッププレイヤーであり、彼がいるよりもいないほうが僕らが勝つチャンスは増すだろう。

でも、僕は世界最高の選手と戦いたいし、最高の選手たちを倒したい」

なんという勝気な性格!並のメンタルではない…。

ただし、ロナウドはアヤックス戦に滅法強い。リオネル・メッシと並び欧州の舞台でアヤックス相手に最も多くのゴール(7得点)を奪っているとのこと。

【関連記事】CL、グループステージでがっかりだった失望イレブン

なお、デ・ヨングは直近のヴィレムⅡ戦で足首を負傷。本人は重傷ではないとして、ユーヴェ戦への出場を希望しているが…。