3月のインターナショナルマッチウィークでアルゼンチン、カタルーニャ選抜と対戦したベネズエラ代表。リオネル・メッシが復帰したアルゼンチン相手に1-3で勝利して大きな話題にもなった。

そのベネズエラ代表MFトマス・リンコンのツイートが話題になっている。

トマス・リンコン

「Givovaよ、我が代表チームと代表メンバーに最大限の敬意を払ってくれ。

今日はプレーするためのユニフォームがなく、買ったものにプリントしているのは遺憾だ。恥ずべきである」

「FIFAスケジュールが終わったので、Givovaへの不満を公にさせてもらう。

まずは、この期間中の寒いなかでのトレーニングについて。君らがウェアとショーツだけしか提供しなかったのは遺憾だ。

次は、今日プレーするためのユニフォームがないのか?

ウェアを買ってきてそれにプリントすれば、それで全て解決だと思っているのか?」

『Givova』はイタリアのスポーツブランドで、キエーヴォ・ヴェローナにもキット類を提供している。

ただ、ベネズエラ代表のユニフォームは1月の段階から色合いの不具合が指摘されるなど評判がよくなかったそう。FWサロモン・ロンドンもNoを突きつけている。

今回の試合では別ブランドのウェアを買ってきて、ロゴを付け替えたと指摘されているが…。

【関連記事】GQ』が査定!「2018-19プレミアリーグ、イケてるユニフォームランキング」

ベネズエラは今夏のコパ・アメリカでペルー、ブラジル、ボリビアと戦う。