先日の試合は鼠蹊部の故障でベンチ外となったベシクタシュの香川真司。リーグ第25節コンヤスポル戦でもベンチスタートとなった。

だが、後半30分に途中投入されると、後半アディショナルタイムに決勝ゴールを決めてみせた(動画4分54秒~)。

ゴール前でボールを奪ったアドリアーノからパスを受けた香川。左足の鋭いシュートでGKの足元を射抜いてネットを揺らしてみせた。

【関連記事】トルコでプレーした最強イケメンTOP11!元Jリーガーが2人もいるぞ

この劇的な決勝点により、ベシクタシュは3-2で勝利している。