日本代表も出場する2019年FIFA U-17ワールドカップ。10月に開催される今大会のホスト国は当初ペルーだった。

だが、つい先日にFIFAはインフラ面の懸念を理由に開催権を剥奪。ペルーは今年夏にパンアメリカン競技大会のホスト国にもなっている。

FIFAは代替開催国について明らかにしていないが、『Globo』によれば、ブラジルが候補になっているようだ。

FIFAの重役がCBF(ブラジルサッカー連盟)に開催の打診をした模様。ブラジルは今夏のコパ・アメリカのホスト国であり、インフラ面は準備が整えられている。

【関連記事】日本代表、コパ・アメリカまでに絶対に試すべき5名

開幕まで半年ほどに迫るなか、現実的な代替案は限られているはずだが…。