キャプテンのガビUEFAヨーロッパリーグの決勝戦でマルセイユを下し、優勝を果たしたアトレティコ・マドリー。

準決勝の退席処分によりディエゴ・シメオネ監督はスタンド観戦となったが、それでも盤石の強さを見せ、EL発足後3度目となるタイトル獲得となった。

そんなこの試合後にはトロフィー授与が行われたのだが、グッとくるシーンがあった。

キャプテンのガビはUEFAのアレクサンダー・チェフェリン会長からトロフィーを受け取ると…

なんとトーレスと一緒に掲げたのだ!

トーレスはこれがアトレティコでの初の主要タイトルであり(2部リーグでは優勝を経験している)、今シーズン限りでの退団が決定している。

ユース出身の特別な選手ということで、ガビはこのような粋な計らいを見せたようだ。いい話!