日本代表メンバー入りが期待されるポルティモネンセの中島翔哉。

ポルトガル1部リーグ最終節パッソス・フェレイラ戦で2アシストの活躍を見せた。

まずは、前半27分。37歳のポルトガル人FWピレスの先制ゴールをアシスト。

左サイドから中に入って、絶妙なスルーパスを供給!

さらに、2-0で迎えた後半アディショナルタイムには、ウェリントン・カルヴァーリョの3点目をお膳立てした。

これはもしかするとタッチミスだったかもしれないが。

最終戦に3-1で勝利したポルティモネンセは、11位でシーズン終了。中島はリーグ戦29試合で10ゴール11アシストの活躍だった。