マンチェスター・シティは火曜日に行われたEFLカップでウォルヴァーハンプトン・ワンダラーズと対戦し、PK戦で勝利を収めた。

イングランドに来てから苦しんでいるクラウディオ・ブラボが活躍を見せ、チームの窮地を救ってみせた。

だからこそなのか、その後の練習場でもなかなかいい雰囲気の場面が見られたようだ。

俗に言う「鳥かご」を行っていた際、セルヒオ・アグエロは中に入っていたコーチのミケル・アルテタを股抜き!

そのスキルに周りの選手たちも大喜び!チームの仲の良さを感じさせる一場面だ。