フットボール界屈指のお金持ちであるPSG。所属する選手たちのなかで最も月給のいい11人を地元紙『L'Equipe』が明かしたようだ。

これはフランスを拠点とするイギリス人ジャーナリストが公開したものだ。それによれば、11人の顔触れと月給はこうなるそう。

1位 DFチアゴ・シウヴァ(32歳):110万ユーロ(1.3億円)

2位 MFアンヘル・ディ・マリア(28歳):90万ユーロ(1.1億円)

3位 FWエディンソン・カバーニ(29歳):80万ユーロ(9,863万円)

3位 MFチアゴ・モッタ(34歳):80万ユーロ(9,863万円)

5位 MFハビエル・パストーレ(27歳):77万ユーロ(9,494万円)

6位 MFブレーズ・マテュイディ(29歳):75万ユーロ(9,247万円)

7位 MFマルコ・ヴェッラッティ(24歳):50万ユーロ(6,164万円)

8位 GKケヴィン・トラップ(26歳):40万ユーロ(4,931万円)

8位 DFマルキーニョス(22歳):40万ユーロ(4,931万円)

8位 MFグジェゴシュ・クリホヴィアク(26歳):40万ユーロ(4,931万円)

8位 MFアテム・ベナルファ(29歳):40万ユーロ(4,931万円)

※ ウナイ・エメリ監督(45歳):42万ユーロ(5,178万円)

税込か税抜きかで変わってくるが、いずれにしろ凄い金額だ。

そのなかで、トップはキャプテンであるシウヴァだそう。単純計算すると、年俸だと15億円以上になる。

少し意外なのはルーカス・モウラやヘセらが入っていないあたりだろうか。