今週は代表マッチウィークとあって、世界各地でW杯予選などが行われている。

そこでは各国が誇るスターたちが躍動している一方、確かな実力がありながらも代表とは縁遠い者も少なくない。ここでは意外なほどに代表キャップは少ないものの、もっと注目されていい隠れた名選手たちを取り上げてみたい。

MFゴンサロ・カストロ

ゴンサロ・カストロ

国籍:ドイツ

代表cap:5

所属:ドルトムント

年齢:29歳

コメント:

パスでリズムを作るだけでなく運動量にも長け、さらにはユーティリティ性まで兼ね備えるハイブリッドなMF。そのマルチな才能はレヴァークーゼンで長く重宝されていたが、昨季ドルトムントへと移籍。トーマス・トゥヘルからの信頼も厚く、タレント揃うチームにおいて今季はここまで全ての公式戦に出場中だ。

ドイツ代表が黄金期にあること、さらにはカストロ自身に目立った一芸がないことなどいくつか理由は考えられるが、これだけ才能のある選手が代表から8年も遠ざかり、わずか5キャップというのはにわかに信じがたい。ちなみに、名前からも分かる通り両親はスペイン人である。

【次ページ】その2