バルセロナはバイエルンとのUEFA CL準決勝1stレグに3-0で勝利した。

ルイス・エンリケ監督が「我々は心構えは素晴らしかったし、この結果に満足している」と語った試合にフル出場したネイマールは後半アディショナルタイムにとどめとなる3点目を決めて勝利に貢献してみせた(ゴール動画はこちら)。

そして、持ち前の踊るようなドリブルでバイエルンDF陣を翻弄するシーンもあった。

バイエルンとしては最後のところでなんとか防いだが、寄せてくる相手を急角度で次々と抜き去るそのキレは驚異的。

あえて強引に“中"に仕掛けていくことで、相手守備陣を中央へ収縮させたネイマールの突破。中央への意識づけ・警戒をさせることで、今度は外が空いてくる。ここでも大外の選手が1人完全フリーになっており、そこへ通れば1点もの。そういった意味でも効果と意義のあるドリブルといえる。

最近キレてるネイマール、きっと2ndレグでも何かやってくれるはずだ。