サッカーの世界での最もトラップが上手い選手は一体誰なのだろう?そんな疑問にQoly編集部が向き合ってみた。

今回は、「サッカー史上最もトラップが上手い選手ベスト10」という企画をお送りしよう。

もちろん、一口に「トラップが上手い」と言ってもいろんな選手がいるだろう。足元に収めるトラップが上手い選手、難しいボールを扱うのが上手い選手、ゴール前でのマジカルトラップが目立つ選手・・・それらを単純に比較することはできない。

しかし、それでもあえてランキングにしてみようというのがこの企画の趣旨だ。

【企画の説明】

前回のフリーキッカー企画同様、編集部7名に「最もトラップが上手いと思う選手」を10人選出し順位をつけてもらった。選出された選手には順位に応じたポイントが加算される。

1位:20pts
2位:18pts
3位:16pts
4位:14pts
5位:12pts
6位:10pts
7位:8pts
8位:6pts
9位:4pts
10位:2pts

これらのポイントをまとめ、「史上最もトラップの上手い選手ベスト10」を算出した。

それでは早速、そのランキングをご覧いただこう。

10位:リヴァウド(獲得ポイント:28pts)

コメント:元ブラジル代表の10番は攻撃的MFとして必要なトラップを魅せつけてくれた選手。遠くからのパスを足元でピタリと止めることもあれば、背負った敵を交わすトラップも。トラップ直後にフェイクを入れて抜き去る、そんな芸当アンビリーバブルだよ(編集部L)

8位:リオネル・メッシ(獲得ポイント:30pts)

[HIGHLIGHTS]FC Barcelona 6-0 Getafe highlights http://ow.ly/Mfw5a Els millor moments de la golejada davant el Getafe....
Posted by FC Barcelona on 2015年4月29日

コメント:懐へ収める正確無比のコントロールに加え、浮き球の処理も天才的。特に中途半端な高さのボールに対する発想→実行力が素晴らしい(編集部O)

8位:ズラタン・イブラヒモヴィッチ(獲得ポイント:30pts)

コメント:フットボール史上においても比類なき存在。普通の人間の頭ほどの高さのボールも平然と足でコントロールしてしまう。なにをどうやってもマネなどできない(編集部I)


【次ページ】7位と6位はブラジルとアルゼンチンから!