{module [128]}

1月21日に開幕を迎える2012年アフリカ・ネイションズカップに向けて、ブルキナファソ代表が23名のメンバーを確定させた。

注目されるのはおそらく今回の大会最年少となるであろう、チェルシー・アカデミーに所属しているベルトラン・トラオレ。2009年のU-17ワールドカップに14歳で出場した経験がある彼は、同代表のアラン・トラオレの実弟に当たる。

btraore

彼は昨年9月に赤道ギニアとの親善試合で初代表キャップを獲得したばかりの新鋭。1995年生まれで、年齢はわずか16歳という若さだ。もし開幕戦で出場すれば、大会史上3番目の記録となる。

ちなみに最も若い年齢で出場した記録を持っているのは、インテル、モナコなどで活躍したシエラレオネ代表選手、モハメド・カロン。2番目は元ガボン代表選手のシヴァ・スタル・エンジグである。


GK
ダウダ・ディアキテ
(Daouda Diakite)
KVトゥルンホート(BEL) 1983/03/30 183
ムサ・ジェルマン・サヌー
(Moussa Germain Sanou )
サンテティエンヌB(FRA) 1992/05/26 185
アダマ・サワドゴ
(Adama Sawadogo )
ミシル(GAB) 1990/01/20
DF
バカリ・コネ
(Bakari Kone)
リヨン(FRA) 1988/04/27 188/80
サイドゥ・パナンデティグイリ
(Saidou Madi Panandetiguiri)
ヴァレッタ(MAL) 1984/03/22 175/75
ママドゥ・タル
(Mamadou Tall)
ペルセポリス(IRN) 1982/12/04 185/85
イブラヒム・ニャヌー
(Ibrahim Gnanou)
アラニア(RUS) 1986/11/08 186/80
ポール・クリバリ
(Paul Koulibaly )
シャルルロワ(BEL) 1986/03/24 180/77
MF
シャルル・カボレ
(Charles Kabore)
マルセイユ(FRA) 1988/02/09 181/75
ジョナタン・ピトロイパ
(Jonathan Pitroipa)
レンヌ(FRA) 1986/04/12 176/60
ジャカリジャ・コネ
(Djakaridja Kone)
ディナモ・ブカレスト(ROM) 1986/07/22 183/75
ウィルフリード・バリマ
(Wilfried Benjamin Balima)
シェリフ・ティラスポル(MDV) 1985/03/20 188/75
モハメド・コフィ
(Mohamed Koffi)
ペトロジェット(EGY) 1986/12/30 180
フローラン・ルアンバ
(Florent Rouamba)
シェリフ・ティラスポル(MDV) 1986/12/31 183/78
ベルトラン・トラオレ
(Bertrand Isidore Traore)
チェルシー(ENG) 1995/09/06 180
ママドゥ・ケレ “バドゥ”
(Mahamoudou Kere (Badou))
コンヤスポル(TUR) 1982/01/02 181/77
FW
ムムニ・ダガノ
(Moumouni Beli Dagano)
アル・ホール(QAT) 1981/01/03 186/82
アリスティドゥ・バンセ
(Aristide Bance)
サムスンスポル(TUR) 1984/09/19 192/90
プレジュス・ナクルマ
(Prejuce Nakoulma)
グルニク・サブジェ(POL) 1987/04/21 178/76
イシャカ・ウェドラオゴ
(Issiaka Ouedraogo)
アドミラ・ヴァッカー・モドゥリンク(AUT) 1989/10/07 179/77
ナルシセ・ヤメオゴ
(Narcisse Yameogo)
カマシャ(POR) 1980/11/19 172/68
アラン・トラオレ
(Alain Traore)
オセール(FRA) 1988/12/31 176/70
アブドゥ・ラザク・トラオレ
(Abdou Razack Traore)
レヒャ・グダニスク(POL) 1988/12/28 170/64

(筆:Qoly編集部 K)

ツꀀ

{module [126]}
{module [123]}